ダイレクトワンの審査

駿河銀行グループのカードローンのダイレクトワンは審査も早く使い勝手抜群

お金を借りるためのポイントは、まず使い道が自由で金利も安いこと、また申し込みも簡単で審査も早いことではないでしょうか。

 

その点、スルガ銀行グループのダイレクトワンのカードローンならば
年利は4.9%〜20.00% (利用限度額によって異なります。)

 

使い道は自由
申し込みは、店舗まで行く場合や電話・FAXもありますがパソコンやスマートフォンがあればインターネットからの申し込みもできます。

 

24時間365日いつでも自由にお申し込みが可能になっています。 インターネットからの申し込みならば、誰にも会わずに申し込みが完結することができますので、対面での申し込みはちょっと言う人にはちょうどいい申し込み方法になっています。

 

 

申し込みに必要な書類は
本人確認資料・収入証明(必要に応じて)をFAXまたは郵送で送付するか、ダイレクトワンの店頭窓口まで持参すれば申し込みが出来ます。
本人確認資料とは

 

運転免許証の交付を受けている場合
→運転免許証 または 運転経歴証明書

 

運転免許証の交付を受けていない場合

健康保険証
or
パスポート
or
住民基本台帳カード

 

上記にプラスして下記の書類が必要です。
公共料金の領収書
(電気、ガス、水道などの現住所記載のもの)
または
税金の領収書
(市税、県税、国税などの現住所記載のもの)

 

ダイレクトワンへの申し込みが終わりますと審査に入ります。

 

申し込み者にとってはこの審査が一番気になるところでしょう。
もし、あなたが初めてお金を借りようとする人ならば特に問題はないと思います。

 

 

年齢が20歳から69歳までで、安定した収入のある方が申込みが出来る条件になります。
(主婦・パート・学生・アルバイトの方でも安定した収入があれば大丈夫です。)

 

問題なのは今まで他でもお金を借りた人の審査が問題となります。
総量規制という法律があり、借り手の年収の3分の1を超えて貸すことは出来なくなっています。

 

他の所からも借りている場合には、年収のどれくらいかを計算しておいた方がいいでしょう。
また、他の所から借りている場合に、返済時に期限を過ぎてから返済することも減点対象です。

 

特にもうこみ前3カ月前にこういうことがあった人は、もう少し待ってから申し込みをした方がいいと思います。

 

また、申し込みはいっきに何件かのローンカード会社に申し込むのも厳禁です。
貸す側としては、何件も借りようとする人については返済能力も疑わしいものになってしまいます。

 

以上の点に注意にして、スルガ銀行グループのダイレクトワンのカードローンに申込みしてみましょう!

 

スルガ銀行ダイレクトワン以外もチェック!

スルガ銀行グループの消費者金融ダイレクトワンもきちんとしたカードローンですが、即日で借り入れをしたいなら見たほうがいいサイトがあります。それが↓のサイトです。
カードローン借入審査.com…銀行系や消費者金融のカードローンで借入れを申し込むときに必要な審査基準、金利、審査の流れなど必要なことがまとめられています。お金を借りると決めた時はぜひ参考にしたほうが後悔しなくて済みますよ。